なかなかいい感じです、今家に帰って来ました、あと何日かでお金が入ります、ダイエットしっかりとやらなきゃです、はて?何をするか?何をしていいのかわからないです、でもやる事は決まってます。

体作りは大事です、節約もやらなきゃです、どうにかデータ通信端末の支払いが終わりました、今月はガス代が二ヶ月分です、それが終わったらハッピーになれます、どうすればいいのやら、でもある程度楽になるのでいい感じです。

さすがに足が疲れました、ちょっと座ってます、最強になるにはどうすればいいのでしょうか?足を強くしたいです、欲しい物も沢山あります、せっかくパパから一万円貰ったのに全部使っちゃいました、あとはお金を使わないようにしてしっかりとです。

足がかったるいです、何でこんなにお尻がデカいんだ、お尻は無い方が絶対にいい、その方がカッコいい、食べ物でダイエットって難しい、セーブが出来ればそんなの簡単である、ひたすらやるしか無いです。

漫画家の長谷川裕一先生が描いた「すごい科学で守ります!」という本があります。簡単に説明すると東映の特撮ヒーロー作品が同じ世界に存在するという前提に基づいて考察をするという内容で、かなり強引な考察も多々あるのですが面白い本です。
私も仮面ライダーシリーズやスーパー戦隊シリーズを見ているとついつい考察…というか妄想をしてしまいます。
ジュウオウジャーの第46話で、バドが15年前に人間に襲われたという話が出てきました。15年前というとちょうど仮面ライダーアギトが放送されていた頃なんですよね。
で、私は思ったわけです。バドはアンノウン(ロード怪人)に間違われたのではないかと。実は私は最初にアムやセラを見た時から「アンノウンに似てるな」と思っていたのですよ。
バドは大和の父親に助けられましたが、ひょっとするとG3ユニットに退治されていた可能性もあるわけで、本当に九死に一生だったと言えるでしょう。
ジュウオウジャーに変身できない当時のバドではG3に太刀打ちできなかったでしょうからね…。

夫はとにかく大きければいいと思っている人で、家のキャパに合わないデカいものをよく買ってきます。
先日買ってきたのは、大きすぎる魚の干物です。
魚焼きグリルに入らないよ!と昔から言っているのにちっとも聞かずに買ってくるんですよね。
以前ならそのまま捨ててしまっていましたが、例え考えなしに買ってきた物でも、食べ物を捨てるのはやはり気が引けます。
そこで、焼く前にキッチンばさみでチョキチョキ切ることにしたんです。
頭としっぽはどうせ食べないので切り落とし、さらに開いて1枚になっている物を半身ずつき切ります。
すると、かなり小さくなり、グリルに入るように。
おかげで美味しい干物を焼いて食べることができました。
大きなものを買ってきた意味がなくなり、夫は少々不満そうでしたが、グリルに入らなくて焼けずに捨てるよりは全然いいですよね。
干物を切って食べるという発想、意外と思い浮かばないものです。
1枚で立派に見えるからでしょうけど、小さいグリルで焼くためなら、切り刻んだ方が合理的なのです。

私の生きがいは、仕事だと思っています。
オンとオフのある職場環境で、仕事にやりがいを感じる時が生きがいだと感じます。
私は、ホテルでブライダル関係のアルバイトをしていますが、平日に初来でいらっしゃったカップルにはじめてお会いして、そのあとの、フェアでの試食会や打ち合わせを通して、結婚式当日の新郎新婦に会える喜びや感動を感じられます。親身になった分、自分にも幸せを分けていただける気がして、達成感を得られることができます。
また、ホテルのため平日、普通宴会もあるのですが、私の勤めているホテルは常連の方が多く、名前を覚えていただけたり、ご指名を受けたりした時にとてもやりがいを感じます。

仕事自体のやりがいも感じますが、多忙時期、暇時期関わらず、同部署や、他部署の方に支えられて、自分が尊敬できる方々に、多くの事を学ばさせていただくことで、自分の理想のライフスタイルに適している部分があるので、生きがいだと感じる部分があります。

休日の朝ごはんって 何でこんなに悩むの?
って言うか 何で こんなに面倒なの?

旦那と子供が休みの日ぐらい 主婦だって ゆっくりしたいし
ゆっくり寝たいよね( ; ; )

なのに
「お腹空いた?」
「今日のゴハン何?」
「それじゃなくて 違うのが食べたい」って

せめて私が作ったゴハンを文句言わず食べてよ!って感じ

でもね 最近 良い事 思いついちゃったんだぁ
休みの日の朝ごはんは 雑炊にするって決めたの(*^^*)
って言うか 勝手に決めちゃったんだ(笑)

消化に良いし、体にも良さそうでしょって言ったら
旦那も子供も大賛成してくれたよ(*^^*)

でもね 本当は 私も楽だし♪

毎回メニューに悩まなくて良いし
ダイエット効果もありそうだし
片付けも楽チンだし
節約にもなるし

しかも雑炊って意外に美味しいのね

何となく 質素なイメージだったけど
出汁とか美味しいの使うと 凄く美味しく出来て
私が一番はまってるかも(笑)

雑炊レパートリー もっと増やしたいなぁ(*^^*)http://www.foosquare.com/

人には、人生においてモテ期が3回ほど訪れるというのを聞いたことがあります。先日、会社の飲み会で、そのような話題にもなりました。

私のモテ期について考えてみたのですが、これと言った時期というのは、心当たりがありませんでした。とはいえ、これから先に3回もモテ期が訪れるのかと言ったら、それもまた微妙です。

だから、これまでに気付かなかっただけで、少しはあったのかもしれません。よく思い出してみると、小学生の頃はそれなりにモテていました。

女の子が数名バレンタインデーに自宅にチョコレートを持ってきてくれたこともありましたし、ラブレターをもらったこともありました。でも、小学生の頃の恋は、それ以上に発展することもなく、両想いだったとしても、それで満足して終わっていました。

今、そのようなことが起これば、すぐにお付き合いということになるでしょう。そんな出会いがあれば良いのですが、なかなか難しそうです。

これから、あと1回くらいはモテ期の恩恵に授かりたいものです。

私は未婚、子供もいない。今日は子持ちの友達に会ってきた。話をしていると、どこかで聞いたような、でもよくわからない言葉。『アスペルガー症候群』の言葉が出てきた。この病気を知っているだろうか?発達障害の一種だという。その病気の子達は、幼稚園や小学校で、みんなの輪の中に入るのが苦手だったり、会話がうまく続けられなかったり、落ち着きがなかったりするらしい。私が小さい頃はこの病気がある事すら知らなかった。しかし、皆んなと違うから、行動や言動が違う。それだけで簡単に病気と診断されるのはどうなのか?輪を乱さない、みんなと一緒。みんなと仲良くする。それが個性なのだろうか?それぞれ得意不得意とするものがあったり、対人関係が苦手だったり。それを学んでいくのが子供達の成長に繋がるのではないのだろうか?病気と診断する事で、その個性を伸ばす機会を減少させているのではないのだろうか?母親の立場から考えれば、うちの子は落ち着きはないが、1つのことをさせたら、集中してやりとげる!!それがうちの子の長所であり、個性だ。という親もいるだろう。
障害と判断する基準はなんなのか、個性を尊重するとはどうゆう事なのか、考えさせられた1日だった。