今日は、食材を買う予定はありません。
だから、ちょっとだけ朝の時間はのんびりしています。
しかし、年に2回は協力している献血をしようと思います。
今日は駅前の総合スーパー付近に、献血車がやってきて朝10時から献血をしてくれます。
健康が唯一自慢のおばさんなので、こんな時にお役に立たなくてはなりません。
私自身、回数もこなしてきたので、きっとスムーズに作業は進むでしょう。
看護師さんたちも優しいし。
で、その後は、ちょっとだけブラブラして(いつも暇なのでブラブラしてますが)、午後からは次子の通う小学校の授業参観とクラス懇談会があります。
あ〜・・・これはなんだか疲れそうです。
でも、次子はわりと要領が良いのか、大きなトラブルに巻き込まれたりすることもないので、かなり気楽です。
クラス懇談会では、毎年このタイミングで学級委員や専門委員などのPTA役員選出があり、後日その中でまた長副を決める会があるなど、かなり重い気分になるものなのですが・・・
今年度は長子の中学校での役員が決まっているので、小学校では何も心配することはなさそう、というのはあります。
あ〜・・・後は、どんな服装で行こうかな〜、とか、バッグはこんなのでいいかな〜、とか、地味に悩む程度です。
せっかくこんなに良いお天気なので、元気で頑張ろうかなと思います。ベルタ酵素 店舗販売

最近、本当に外が寒いので、ちょっとした用事でも外に出るのが面倒に感じられたりしますよね。
家でも、エアコンをつけていると快適に過ごせますが、少しドアを開けておいただけで、あっという間に部屋が冷えてしまいます。
ときどき、お父さんがリビングのドアを閉めきらずに出入りすることがあるのですが、その度に「ちゃんと閉めて」とお願いしたりします。
しかし、なぜか年配の男性というのは、きちんとドアを閉めるということが苦手なようです。
必ずしもみんながみんがというわけではないと思いますが、私の職場にも、ドアを閉められない人というのがいたりします。
そういう人というのは、だいたいお父さんくらいの年齢の人が多いような印象があります。
「この人たちは寒さに対して鈍感なのかな」と思うくらい、毎回閉めきらないので、そういう生き物なんでしょうかね。
そのわりにエアコンの設定温度を高くしたりするのですが、きちんとドアを閉めてくれれば、そんなにあげなくてもじゅうぶん部屋は暖まります。
ほんのちょっとのことなのに、それができないのはどうしてなのだろうかと考えさせられてしまいます。